スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

2011年09月02日 [23:33] 日記 

夏風邪は何とやらと言いますが・・・

月曜のお話。

前日からの高熱(39℃前後)にグッタリしていたころ・・・。
咳き込んだらが・・・・・・



な、なんじゃごりゃぁぁぁぁ~(松田勇作風)




さすがに会社を休んで病院へ行く。

みてもらったら、喉が切れていたらしい。
「チミが痰だと思っているそれは膿だね。
こりゃ、これから熱上がって2~3日は苦しむよ~w」

・・・先生、なんか軽い感じで嫌なこと言わないでください。



・・・はい、お医者様の言うことは正解でした。
40℃の体温計を見たのは記憶にある限り初めてだった。

具合がよくなった今だから言えるが、何度奥さんに
「僕の*にネギを突っ込んでください」
とお願いしようかと悩んだことか、、、、


あぁ、熱下がってよかった。
あと1日続いていたらきっと禁断の一言を発してたに違いない。

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2010年09月16日 [12:27] 日記 

とうとう完結編

そう、着いてしまったのだ彼女(現・wife)の家に…


心臓を吐き出すのではないかと思うほどの緊張感と家族総出での『フルぼっこ』される覚悟を内に秘め、

いざ決戦の地へ…



チャイムレスで扉を開ける彼女。


2秒ほどで開く居間の引き戸。
(明らかにスタンバイ完了じゃね~か!?)


母登場

目が合う。

足から地面へと根が生える。動かない。

僕、この人の目を真っすぐに見れないっ!

(軽いパニック)

普段よりも深い角度で挨拶をする。
(たぶん『すみません』とか連呼していたと思われる)

再び目が合う。
厳しい表情では無さそうだ。

『まあ中に入って』との言葉に誘われ、足~地面間の根っこ解除。玄関という名の第一関門を突破!


いざ決戦のステージ、居間へ。


これまで彼女の家庭を守ってきた重鎮、父との対面。


正座し深々と挨拶。『この度は…』などと言おうと思っていたが、何言おうとしてたか忘れた!


『すみません』を何度か口にしていたと記憶している。


父:結構時間かかったな~
p:5時間位でしょうか。

と軽いグローブタッチで試合は開始された。







直後。


父:ワザとなのか?
モーション無しの右ストレートが繰り出される。


予想外の急展開!
動揺の余り…

p:いえ、違います!





・・・・!?

あっ!これ!!



嘘でも『そうです』と答えるべき所だったんじゃ無かろうか!?



・・・・と気付いたのは右ストレートをねじ込んできた父が沈黙してから数秒後の事だ。
(きっと予想外の返答だったのだろう)




父:これからどうする?

p:ここでお許しが頂けるなら次の大安に籍を入れようかと!

父:許すも何もなぁ…よろしく。

p:はい!こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m




おやっ?
意外とすんなり!


その後も正座状態を崩すことはできぬまま、式の話や親戚への挨拶などの話をしましたとさ!

おしまい。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2009年03月19日 [01:01] 日記 

不思議

空港にて!

s-DSC01865.jpg

なぜ建物の中にやしの木?

しかも、こいつホテルのロビーにも生えてやがる!!
(写真後日upします)

確かに南国なので彼らがいるだろうと思ってはいたが、
室内にまで居住区を広げていたとは!!

恐るべし自然の力!!


Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2009年03月17日 [03:15] 日記 

無事到着!

多少飛行機が遅れ、20時30分に到着(現地時間)

空港に着き、ロビーに下りるとプラカードを持ったにこやかなおっさんがそこにいた。

そばに行き「・・・ニーハオ」と言う(プラカードの名前と自分を交互に指差す)と
よく分からないことを言い放ち、スーツケースを強奪、
「えええええぇぇぇぇぇぇぇぇ...」と思ったらまたしてもにこやかに
「こっちへ来いよ~」みたいな仕草で俺を誘う。

言われるがままについていくと現行アコードが置いてある。

......乗り込む。

迎えに来ることは話で聞いていたので不信感はほとんどなかったが、
なぜ全く日本語も英語も通じない現地のドライバーを手配したのかと疑問が残った。

・・・・空港出発。


高速に乗る。



約10分後
突然高速道路上で車が止まる。

ドライバー、電話をかける。

なぜか怒鳴りだす。

車再発進。


高速降りる

また乗る(逆方向)


・・・・走る方向を間違えていたようだ。

ぶつぶつと文句をたれながら車は走る。


そこで100均の中国語日常会話ハンドブック登場!
「どうしたの?」と聞いてみる。



通じない・・・・・・orz


3度目のチャレンジで何とか通じたが、ここでpite気づく。


聞いたところで、返答されても理解できん!!


・・・俺めげない!

セカンドチャレンジ!!
「何時につく?」と聞いてみる。

2度目で通じた!

23時といっているらしいことが分かったので
ホテルにいる先陣メンバーに電話をし、その時間にロビーで待ちあわせることに。

到着してみるとそこには現地対応メンバーのほかに
関連会社のお偉いさんも一緒にいて、
流暢な中国語でチェックインをしてくれた。
(大変助かりました)

チェックインした部屋が23階のちょっと豪華な部屋でした。
(先陣メンバーに大変申し訳ないのですが・・・)

部屋に着く⇒ガラス割れてるよー!!
ベランダの出入り口の上にある小窓がクモの巣になっている。

すぐにフロントに文句をいう。

従業員参上、どんな言い訳かと思えば、





「こういうデザインです」の一点張り!

ちょっと笑えた。


その後ホテル1階のレストランで飲茶。

皆にそそのかされてドリアンを食うことに・・・。
クレープ風なものが出てくる。

・・・くさい!・・・・・・うまい!?
初めてだが、なかなかわるくなかった。

イメージは腐ったバナナ的な。
(ドリアン好きの方申し訳ありません)


そんな感じで移動日終了!


明日以降の更新はどうなるか不明ですが、
元気に生きていると思いますんで。


ではまた!

Comment:1 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2009年03月16日 [12:23] 日記 

成田空港到着

早すぎたorz

とりあえず1万円分中国元に両替!

そして・・・暇つぶしにウロウロ(泣)

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。